ロハスな生活したいけれども・・・

今日、おウチを建ててくれた建築士の先生がアフターメンテに来てくださって、ついイロイロ話こんでしまいました。そのなかで「私、今年花粉症が出なかったんです!」というと「そういう方多いですよ。自然素材からでるマイナスイオンのせいなのかよくわからないですけども」とのこと!
おウチ効果?!ちょっと嬉しい。


先生は、日々進化(50過ぎのおじさん?にそれは変?)していて、より地球に優しい、人にも優しい住宅を提案され続けているようです。いいなぁ。自分の思うものが形になるお仕事って。


ウチの冬場の暖房に「ペレットストーブ」を提案されたんだけど、端材や干ばつ材を使用して燃料とするものとのことで、排気も地球に優しいし、炎を感じながらの生活になるなぁとは思いました。

先生が今建てている住宅ではすでに設置を決めてるところが多いとのこと。あたしは先生をリスペクトしてるので、「言われるがまま」設置したい。。。

でも、でも、やっぱ初期投資費用が・・・・エアコンはすでに付けているからとりあえず暖房オッケーだしなあ。

暖炉みたいに大掛かりじゃない、メンテもそんなにいらない、ゆらゆらゆれる炎と遠赤外線による暖房。。。。

あこがれるけど、現実問題がね。。。

イロイロ、エコというかロハス生活実践したくて、お風呂の残り湯を植木にあげたりしてたんだけど、入浴剤の成分を植木が嫌うことが多いらしくて。。。。

入浴剤はロハス的に「×」なのかなぁ。。。

今日は太陽がサンサンと照って、ウチのお風呂もよく沸いてたので、なるべくロハスになりたいとふと思ったのでした。
[PR]
by maresara0310 | 2007-05-22 20:57 | おうち
<< 「見切り品野菜」なのに「新鮮野... 「マニキュアしてるね♪」って言... >>