節約&簡単&アテになる~♪「はりはり漬け( 松前風)」レシピ

ここ数年、大根が超安かったり、人からもらったりすると、

一センチくらいの太さ×6センチくらいの長さ(といっても適当・・・)に、切って、

干してます。。。

そして、太目の干し大根を「はりはり漬け」にするのが大好きだったんだけど、

今年は「さらに、つまみになる」はりはり漬け」に、カスタマイズしました~♪
c0100600_1913626.jpg

焼酎のお湯割りとかに、しみじみ合うのだ~。

「つまみ」って意外と買うと高いから、このカスタマイズは自分でも褒めたい♪


c0100600_1913666.jpg

と、言っても、いつもの干し大根のレシピに

「するめ」(今回は、無印良品のお徳用をふくろ半分ぶん使用。100円弱)をキッチンバサミでちょきちょき細ぎりにしたのを加えて、

「昆布」を「根昆布」に替えただけですけど~。

イカの風味が加わって、

「さかなは炙ったイカでいい~」的八代亜紀的つまみ風情が倍増♪
(↑これは、きっと通じない世代が多い・・・)


あと、根昆布に変えたことで、全体が「ねっとり♡」してて、ますますつまみ風。

1回つくったら10日くらいは持つので

しばらくは、これをアテに「ちびりちびり」やるのです♪


※※※※

「大根を干す」というだけで、「え~、無理~」とか思うのはもったいない!

「割り干し大根」にするのは、「切干大根」にするのより、ぜ~んぜん適当に切ればいいし、

大根を干すのは雨にぬれないようにすればいいだけで、本当に簡単だし、多少、忘れて放っておいてほしすぎたって、あんまり影響ないし、


いまの時期、本気でオススメです。


西村ジョイとかで三段重ねになった干し網・・・・多分700円くらいじゃないかと。
(もう、買ったのは5~6年前になるので忘れた)

ハーブとかを干すのにもいいし、、、(あまりしたことないけど)

もういっこ欲しいくらい♪

今は、スライサーで細く切ったやつを煮物用の切干大根にしようと干してます。
スライサーで切ると細すぎかも・・・・でも、いいや~♪


あと、無意味に丸一本のまま干しているのが二本・・・・(たくあんに挑戦しようかと・・これも、無目的に近いなぁ)




あと、

いつも、いつも、参考にしている「あ、おいしい」という料理の本のレシピです。
c0100600_1913696.jpg

川津幸子さん、、、という人のレシピ本がほんとうに大好き。
もともとは「栗原はるみ」さんの「ごちそうさまが聞きたくて」などの人気料理本を編集した人で、

いろいろな料理研究家さんのレシピを

「いいとこどり」

してあって、さらに「料理の素人」向けにカスタマイズしてあったりして、無茶苦茶使いやすいです。和食からイタリアンまでどれも簡単だし。(「わ、かんたん」というのとセットで♪オススメ)


※※※※

わたしは、

大根1本分を2週間くらい放置したやつを、

醤油50cc
酢50cc
お砂糖大さじ2
お水100cc

根昆布6センチ(キッチンバサミで細ぎり)
唐辛子2本分(キッチンバサミで輪切り)
するめ(ミニサイズの胴体だけ3枚分をキッチンバサミで細ぎり)


をあわせた漬け汁に4時間くらいぶっこんでから、いただきました♪





今日、4日目。


広島ブログ
[PR]
by maresara0310 | 2009-01-21 19:13 | ウチごはん
<< どうしても気になるSALE …☆ 超人気♪パン屋さん「agora... >>