<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お年玉で、ムスメが買った帆布ペンケース

c0100600_13193599.jpg
がま口専門店「AYANOKOJI」から、注文していた帆布のペンケース、ミニがま口、名刺入れが届きました(^-^)/
c0100600_13193690.jpg

c0100600_13193716.jpg

三週間まち!
色、可愛い。


息子が、ノロ?なので、ず〜っと引きこもりだったので、ナイスサプライズ(^-^)/
[PR]
by maresara0310 | 2013-01-27 13:15

パケ買い!超可愛い「彩果の宝石」1050円

c0100600_18343739.jpg
今日、三越地下食品売り場で…お友達んちや、雑誌でみかける超可愛い箱! を見かけました。
c0100600_18343928.jpg
スチール缶で中身も可愛くて割と沢山で…

「お得じゃん⁈ どう考えても!」と、ムスメの分と、姪っ子ちゃんの分と、二個即買い(^-^)/
c0100600_18344015.jpg

中身も可愛い!


…お得よね………??…
[PR]
by maresara0310 | 2013-01-22 18:23

今日の夜ごはん!ハゲがメイン。

c0100600_22512256.jpg
今日の買い物カゴ。1842円@ナイスムラカミ〜

このお店は、ウチからちょっと離れたところにあるので、週に1回しか行けません。

で、海の近くなので、お魚が豊富なので、毎週水曜日は私的に「魚で一杯呑むぞ〜」モードです!

今日なんて、ハゲのキモだけ寄ったやつが…推定3匹分位が200円!

…銀山町で食べたら10倍はするよ〜(^-^)/んで、ハゲの本体は〜見切りで一尾140円!素敵!安い!

よ〜し、今日はハゲモードよ。

c0100600_22512752.jpg

ハゲの肝をナマ食牡蠣と板昆布の上に乗せてお酒をかけてチン♪
ハゲは、浅く煮付けました。
c0100600_22513041.jpg

お酒をぬる燗で〜、ハゲのあらに隠れてる肝を見つけながら、チビチビ…


…うっ! 私のなかのおやっさんが、目を覚まし過ぎています!


んでも!ハゲの食べやすい尾のほうは子供にあげて、難しい頭の部分は私がいただく…という、、、、


母子愛じゃあ〜(^-^)/
[PR]
by maresara0310 | 2013-01-16 22:39

お絵描きホットケーキ

娘にさせているのは、、、、、
「お絵かきホットケーキ」のお絵かき部分です(^v^)
c0100600_12382239.jpg

ホットケーキミックスをレシピどおりに作って、半分ずつに取り分けて、ミルクココアを多めに入れて、
細いしぼり口の口金に入れて、ホットプレートにお絵かきします。

んで、そのうえから、普通の白いホットケーキを大匙一杯分ずつ乗っけてやきます。


超~ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー面倒くさいけど、

やっている娘は楽しそうだし、

昔、こどもは えらい喜んでいたわそういえば。。。。

ここんところ、生活がざつ!なので、ホットケーキもすべてを一気に焼いてばっかりだけど、

この週末、おなか痛い系の風邪にかかり、ずーーーーーーーーーーーっと家にとじこもりっきりで
暇で暇でしょうがないのでやってみました。

c0100600_12382365.jpg

でも、できたの見ると、それなりにカワイイ。。。。

残ったものは、冷凍して 非常時おやつにしておこう。
c0100600_12382545.jpg



いやいや、、、、でも、ちょっと灌漑深い。。。。

何年前だっけ? これを普通にやっていたのは?

もう、5年~は前のこと。

そのときは、カブトムシの形とか書いてみて、
幼い息子が、
「キャッキャ」と喜んだものよ・・・・・・・



いまでは、
思春期(そんなおふざけに付き合うか!)

成長期(腹が減りすぎて食えるものならなんでもいい)

反抗期(ばばー気持ち悪いことすんな系?)



子育ては本当にいつのまにか、「そのとき」は終わるね。

もう、おままごとみたいなこと、、、、いかにも「親子てきなこと」は やっても喜ばれないのだぁ。。。


なんで!

お子さんが小さい方(^v^)

うけるので、やってみてください!
[PR]
by maresara0310 | 2013-01-14 12:37 | ウチごはん

農吉さんのお野菜

c0100600_23573289.jpg

府中のイオンモールのアバンセに、「農吉」さんのコーナーがあります。

こんど、消費生活アドアドバイザー資格制度説明会のときの基調講演で、農業についての御講演をしていただくので、事前のあいさつにアバンセに伺いました。

★消費生活アドバイザー資格説明会★(誰でもこれます)
予定
2月23日土曜日 午後13:30~ 
広島YMCA 405会議室
・中国経済産業局消費経済課長より、現在の消費者トラブル等についてのお話
・農吉さんからのお話、 TPPとかも踏まえて、今後の農業についてのお話をいただきます
・消費生活アドバイザーという資格についての説明&合格体験談

また詳しくはアップします。。。ご興味ある方はコメントくださいね(^v^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

農吉さんは、庄原市でもともとは保育園を営むのが本業の株式会社ですが、いまは、TPPなどの問題というか現実のなか、広島という、山がちで平野が少なく、大規模化が難しい地の農家の方が、どうにか生活できる農業を持続できるよう、多品種少量生産、減農薬栽培、新しい品種の紹介、とにかく自然な味の野菜を提供、、、などなど、いろいろ実行なさっています!

で、どれも美味しい!まじで!たまらんく!
ネギとか、甘〜(^-^)/
青い部分はシャキシャキ!
絶対捨てるのもったい!

c0100600_23573630.jpg

んで、ネギ味噌にしました!

ホカホカ白米に、いくらでも!

&ホクホクかぼちゃと、なめこみたいなえのきは天ぷらに!

c0100600_23573985.jpg

相当美味しい!


この前の朝日新聞にも書いてありました。いまの消費者は、野菜を、「安さ」と「値段」でしかみていなくて、味は、ホントーに二の次だって。

美味しい野菜・・・・・
よりも
安い野菜・・・・きれいな野菜ばかり選び、

どんなふうに料理してよいかわからない野菜は「買わない」

などなど、、


こんなんじゃ、ほとんど輸入の野菜でも間に合ってしまうじゃんか・・・・です。


農業は、食糧問題でもありながら、生態系や水資源問題にも深くかかわっているとのことなので
もうちょっと、そこんところを勉強して

まじめな農家さんが作る美味しい野菜を無駄なく作って、美味しく食べれるようになりたいです(^v^)
[PR]
by maresara0310 | 2013-01-13 23:38

「いちごの日」のムスメの誕生日@ムッシムパネン

きのう、1月5日、いちごの日・・・・は、娘の10歳の誕生日でした。

毎年、いちごを使ったケーキなどで祝っています(^v^)

今年は、娘の強い要望により、私の職場の近くのケーキ屋さん、「ムッシムパネン」で、ケーキを買うことは前もって決めていました。

で、ケーキ屋さんに行って、ホールのケーキも3200円くらいで、焼きバナナなんて載っていて超美味しそうだったのですが、
娘が「違う味がたくさん食べたい!!!!!!!×100」というのでバラでケーキを
「まるで買い放題状態」にしてあげました!(太っ腹!→自分への褒め言葉)


結局 4200円分カットケーキを買うという。。。。まさに「お誕生日ならではの贅沢


で、そのなかの2つを、お店に併設のカフェで いただきました。

娘は、こういう大人のお店が大好き。

緊張しもしないし、でもおしぼりやコップやフォークやグラス、、、果てはお客さんまで

しげしげと見て楽しんでおります。(ちょっと怖い?)


わたしも、この子が いま10歳で、、、、

いま、上の息子が12歳で、、、、

いつ「思春期真っ盛り」になり、母親となんて出かけたくなくなるかがわからないので、
できるだけ、できるだけたくさんの経験をさせてあげたいなーと思う次第です。



・・・・白いお皿に盛られたケーキ。。。。芸術的!
c0100600_11261513.jpg



残りのケーキは箱に詰めてもらい、だっこして家に帰宅。


開封~


c0100600_11261939.jpg


キャ(^v^)
かわいい。。。


で、フレスタでいちごを買って、カットして添えてみました。

色がきれい!
いちごは、いま、たくさん種類がありますね。

わたしは、福岡県出身なので、断然

あまおう派  !なのですが、昨日のフレスタには無くって、長崎県の「さちのか」を買うことになりました。

いちごって、新鮮なのとそうでないので、味がとーーーーーーーーーっても違うし、

クリスマスに「腐ったいちご」を買ってしまい、、、、慎重に 選んでしまう。。。。。


段ボール箱をよーく見ていると、  ランクに「秀」とあり、階級に12~8のランクがあるみたい。

店頭には 12のいちごと9のいちごがあり、、、、どっちがいいの!?! とわからなくなり、
ググッてみましたが、、、、わからなかった(^v^)

結局「9」を買いました。

どっちがよかったんだろう・・・・ ま、わからない位だからいいか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


チョコ味のケーキと、甘酸っぱいいちごの組み合わせは 
「神や!!!!」と思うほどに美味しかったです。
c0100600_11262335.jpg


来年の誕生日は どんなふうに迎えるのかなー。


子供の思春期問題にドキドキ中の 母の日記でした。
[PR]
by maresara0310 | 2013-01-06 11:23 | こども

『終活』の第一歩!その場で作るエンディングノート講座

あけまして、おめでとうございます!

昨年を振り返ると・・・・・FBの気軽さについふらふらと、、、更新を怠っていました(反省)
今年は、ブログの更新も週に3回は!(言い切った!)やりますので、、、
どうぞ、どうぞ、よろしくお願いいたします。


今年も、仕事、子育て、ゆるゆる生活などをアップしていきたいと思います。


・・・で!  いきなり告知でスミマセン。


来る1月29日(火曜日)13:00~15:00に、
そごう横のメルパルク7階、中国新聞文化センターにて(問い合わせ・お申込み:082-222-8502)
特別講座「現代に必要な「終活」とは? エンディングノートはシュウカツの第一歩」をさせていただきます。

前回の「その場で作るエンディングノート講座」が好評いただきましたので、その講座を
より手軽に受けていただけるよう構成しなおしたものです。
今回は1回きりの講座で、中国新聞文化セミナー会員でない方でも
受講料2625円+ 資料代500円にて どなたでもご受講いただけます。
c0100600_12273992.jpg

↑当日お配りする資料、エンディングノートです。

わたしは、このエンディングノートの講座をするにあたって、一番気をつけていることは

「エンディングノートを『前向きで合理的なもの』だととらえていただくこと」
です。

エンディングノートについては、昨年の日経トレンディ年間ヒット商品ランキングにも登場したとおり
この1年でぐっと認知度が上がってきました!嬉しい限りです。

書店などで大量に販売され、普及が進むにつれ、
ちょっと前までの
「エンディングノートは縁起の悪いもの」という、漠然としたマイナスイメージが減ってきました。

しかし、まだまだ
「書いたほうが、自分も家族も救われる。」
「自分を守るツールである」
「言葉に出せないことだからこそ、書いておく」
・・・・・と、「確信」していらっしゃる方は少ないのではないでしょうか?

それは当り前、書店の本を読んだだけでそう思うのは難しいことです。

ですので、私は、自分のエンディングノートは「販売」するのではなく、
「講座」を受けていただき、そのなかで「書きあげて」いただくことによって、
書いた人だけがわかる
「これ、、、必要だわ、、、」という実感を得ていただきたくて、講座による配布にこだわっています。


また、市販で利益を得ようと思うと、ついついページ数を増やしたくなりますよね(^v^)
私のエンディングノートは 記入ページは8ページのみ!
しかも「レ点チェック式」なので、「具体的に希望なんてないなー」という方でも気軽におつくりいただけます。

表紙
c0100600_12274215.jpg

内容の一部
c0100600_12274562.jpg

内容は
1 私のカルテ(医療情報)  →おひとり暮らしの方が倒れてしまった時等のための「緊急ノート」の役割
2 いつかのための覚書    →判断能力が無くなったり、重病になったり、、、、いつか、もしもそうなるかもし                     れない、、、そのときのために自分の気持ちを書いておく部分です
3 葬儀・墓等の私の希望   →慣習や業者のススメによって「なんとなく」決めていた葬儀やお墓について、                    合理的に自分の希望する項目を挙げておくことで、スマートに経済的にも合                    理的な選択をするためのページです。
4預貯金などについて     →相続の際に「(例)お父さんの持っている通帳の場所がわからない!しかも                    何を持っているのかもわからない!」というお困り事がとっても多いことから、                    「金額は書かなくていいですが、何を持っているのかだけ書きましょう」という項                   目を作りました。
5お願いしたいこと、私からのメッセージ  →個人個人で家族にお願いしたいことは全く異なります。たとえば「ペットのお世話を友人の○○さんに頼みたい」など そういった個別の希望を記すページです





「終の信託」という映画でも話題になりました、
「回復の見込みがない場合の延命治療について」にも触れています。
このエンディングノートに

「自分は、、、いざとなったら、どうしたいか、どうして欲しいか」を書き込み、

できれば、ご家族に

「エンディングノートの講座に行ったんだ。これが、私のノート」と差し出して、
 
気持、決心の共有をしておかれれば、いざという時、本当にご本人とご家族に役に立ちます。


このたびの講座では
エンディングノートを「2冊」お持ち帰りいただきます。

1冊は、その場で受講者様が書き上げていただき、
もう1冊は「大切なだれか」にお渡しいただけるようになっています。

ご夫婦、お友達、親子でお越しの方もいらっしゃいます。

また、当日
相続・遺言についても簡単にご説明をし
「家系図を作ってみよう」シート
「相続準備シート」
もお渡しいたします。

また、エンディングについての無料相談付き(墓、葬儀、仏壇、その他の生前契約そのほか、相続、遺言など)です。

参加者の方で、個別相談がある方には、当日、もしくは後日無料相談を実施いたします。


講座をやるたびに、いつも実感するのです。
「ハイ!質問があります!」と、自分のケースを挙げて参加者の前で質問するのはデリケートな内容ゆえ難しい講座ですので、個別相談という形でフォローさせていただいております。

エンディングについての考え、悩み、解決方法は 「100人100色」だれでも違って当たり前です。
そういう意味を込めて、100色のエンディングノートを手作りいたしております。


どうぞ、1月29日

ご参加お待ちいたしております。
[PR]
by maresara0310 | 2013-01-05 12:25 | おしごと