からし高菜友好戦略?

今日は、ひーーーーさびさのオフです。

さっき、からし高菜を大量!に作りました!
c0100600_11594270.jpg

と、いっても、

母が漬けた自家製(高菜を種から育てているので、ホントの自家製です★)高菜漬けを、気長に刻んで~
c0100600_11594286.jpg


んで、

①わりと大目のごま油を中華なべに熱し
②生協の「だしパック」(いりこやかつおなどの魚粉が紙パック詰め)を、こじ開けて、振りいれ
③そんでも「旨み」が足りんので、少々の「味の素」をいれ
④韓国の「粉唐辛子」を少々入れ(ほんとはもっと入れたいけど、子供も食べるため)
⑤生協の(ムカチョウ)めんつゆをまわしかけ、
⑥ゴマをミルで摺って投入
⑦仕上げにごま油をもいっかい、少量投入

できあがり。


いっつも、中華なべにいっぱい作る。

ちょこちょことは作れないのだ。面倒くさくて。


じゃーん、量ってみたら、今日は1,2キロ!!作ってました。
c0100600_11594213.jpg



わたしの作った、からし高菜、は、ほんとうに美味しいです。




ケンソンも、できないなー。マジおいしいもん。



からし高菜大好きな人は、今度、言って!言って♪

メール便でおくってさしあげます♪



さて、今回、小分けして5袋の高菜ができました。


この高菜、、、、、、いつも、「おれい」に人にあげる。


いっつも、漫画を貸してくれる、職場の同僚さんや
ごきんじょの、美味しいものや、すてきな不用品をくれるママ友
わたしが作るものは、諸手をたかーーーーくあげて賞賛の言葉をくれる近所の食いしん坊ママ


そのほか、そのときそのとき、近くにいたひとに

「美味しい高菜作ったよ!からし高菜好き!?!」

と聞いて「イエス」だったら、即あげしてます。

なんか、手作りからし高菜をあげるとねー、(普通の贈り物を贈るより)、ぐっと仲良くなれるというか
その人との親密度があがる気がするんよねー。

ひとの助力がないと、生きていけないいまの、わたくし、、、、、そういう意味で、

まるで政治家が政治資金をばら撒くように? 高菜を撒いているのかも・・・?


なーんて★

ほんとは、「母」が一番よろこんでいるのかも?とも思うのです。

わたしが、ひとに率先してあげているのを、よろこんで見てるもん。(そして、いそいそと帰りの荷物に持たしてくれるし)



高菜漬け・・・・・・・・は、本当に九州では「ごはんのお供」として、ホカホカ炊きたて白米には最強&お手軽アイテムとして、「かならずある」ものです!

(明太子、は、必ずはないの。高いから。もらったり、偶然あったり、の程度)


でも、広島に住んでいる人に聞いてみると、「広島菜漬け」は、それほど「お供」ではないようですね。

贈答品?


福岡の母にこのことを告げたら、


「そんなら、広島の人は、なんでご飯を食べとるとね?」と聞き返されました。

よく、わかんなかったので


「ちりめん・・・・?」

と答えてしまいました。ちがうか?




いつも、この母からの問いは繰り返されるので(もうじき、70歳だからねー、繰り返すの)、

「こんどこそは、明確な回答を用意しておくぞ!」

と思うんだけど、ついつい忘れてしまう。




あ、そうそう、さっきも書きましたが、

からし高菜欲しいと、思った方、お宅の「ごはんの友」と交換しませんか・・・?


おもろそー。


(こどもに、「いろんな人の作ったもの」を食べさせたい、という、いまブーム中なのもあり★)
[PR]
by maresara0310 | 2010-01-08 11:59 | ウチごはん
<< 今日、あしたは、「テレビ」がオ... 癒やし〜七草餅スープ♪ >>